Power & The Glory~You'll Never Walk Alone.

セレッソ大阪&Liverpool応援ブログ

【第23節】 vs柏レイソル~やっとの勝ち点3。

セレッソ大阪 vs 柏レイソル 9/13(土)

 19:00 K.O. atヤンマースタジアム長居

忙しくて時間がないけど久しぶりの勝利なので更新は

しなければと取り急ぎの更新です。

①スタメン

      健勇    龍

  楠神           拓実

   

      タカ   ソンジュン

  丸橋          シャケ

      染谷    達也

        ジンヒョン

ようやくと言うかやっとと言うかフォルランが外れます。

私は4月からずーっと外した方が良いと言ってましたが、

この辺はさすが大熊監督と言うべきですね。

だって、チームに合っていないものは誰だって関係ないと

私は思っています。

②試合結果

試合開始当初は柏のハイプレスにボールが回せない。

ボールを奪われてはショートカウンターの餌食に。。。

だけど、今日は相手のシュートが決まらない。

ならばとハイプレスを飛ばす攻撃に変える。

タカ、ジンヒョンの縦への早いボールでチャンスを演出。

そうなると次第に中盤のプレスも弱まりボールもキープ出来る。

しかし、今日は戦術うんぬんより1対1での頑張りが光る。

中盤の1対1で勝って攻撃につなげる。

基本中の基本である。

特に今日の審判は簡単な接触でもファールを取るタイプの審判。

そうなると、普段はすぐにファールを欲しがって自分から倒れるので

見ててイライラする健勇も取ってもらえると武器になる(笑)

そうやってペースを作るがやはりゴールがなかなか決まらない。

前半は無理かな?と思っていたら43分。

シャケのFKから健勇のヘッドで先制に成功。

後半立ち上がりも悪くない立ち上がり。

基点は左サイド。善し悪しが極端な丸も今日は良い方の丸。

ここから何度か基点を作りに掛かる。

すると、62分龍が決める。

タカの縦へのパス。健勇のポスト。丸のラン。

受けた楠神から中央の龍へ。

相手を背負ったまま反転のシュートは見事なゴール。

FWらしいゴールで2-0に成功。

その後もしっかりと守り切って久しぶりの勝ち点3です。

③雑感

監督交代を経て迎えたこの試合は久しぶりの勝ち点3でした。

私はナビスコ2ndレグで見せた1-2からの”魂”。

これがこの勝利へつながっていたような気がします。

そこにその選手の気持がわかる監督が来たから

何もせずともチームは良くなる。

落ち込んでいるチームはそんなもんかなと思います。

私はポポ解任時(解任前の記事かな?)に変えるなら

選手の事がわかる人(具体的には梶野さんの名前を

出していました)が、やはりその通りかなと思いました。

そしてフォルラン外しもずーっと言ってたことですし。

どちらも今さら感がある感じです。

とは言え、これでセレッソ一丸となって戦う態勢となった訳で、

そして忘れていた勝利も思い出せた訳ですし、

次節からもしっかりと戦って行きたいですね。

完全に勘違いしているフロントは無視して、

現場でしっかりと地に足を付けて頑張りましょう。

追伸

Mr.趙雲さん

コメントありがとうございます。

天皇杯良かったですか。

記事にも書きましたが、ナビスコ2ndレグを見てたら

大体想像がつきます。ありがとうごじます。

結局、今日までその流れで来てるってことですよね。

また、久しぶりの勝ち点3のコメントもお待ちしております。